2014年10月11日 秋の合唱連盟祭に出演しました★

2014年10月11日 (土)、 「バイエルン州合唱連盟 連盟ミュンヘン支部」主催の秋のコンサートに出演しました。




ドイツ語では、「Sängerkreis München e.V. im Bayerischen Sängerbund e.V. 」という名称になり、リンクはこちらになります →  http://www.saengerkreis-muenchen.de





f0314586_1393417.png





日時:2014年10月11日(土)
開場:18時30分
開演:19時
場所:Theater Leo 17
Leopoldstrasse 17
       (場所は、地下鉄Giselastrasse の近くです)
チケット:15ユーロ、子ども(16歳以下)無料




f0314586_3175647.jpg





会場は、シュタイナー学校(自由ヴァルドルフ学校)に隣接し、シュタイナー学校が主催でイベントを開催したり、今回のように会場をレンタルしてコンサートが行えるようになっています。



f0314586_3304457.jpg





私たちは16時20分に会場に集まり、16時30分からステージで発声練習。何曲か歌ってみたところ、音響の良さに大満足。響きが良いので、強弱をつけて歌っても十分にお客様の心に届くだろうという手応えを感じました。



f0314586_3442689.jpg




そして、17時から18時まで、衣装である浴衣に着替えて、みんなで和気あいあい。




f0314586_3455659.png





18時以降にまたピアノのある控え室で練習。なんともぜいたくです!




18時40分頃、私たちも席に着き、お客様と一緒にコンサートを楽しみました。




今回のテーマは「秋の色」。色彩豊かな面々が集まった歌の祭典になりました、、、、。




まずは、7月の夏の合唱連盟合唱祭でもご一緒したアカペラ女性合唱団「Gospel al dente」。楽しそうに歌う姿が印象的でした。




そして、完璧なショーエンターテインメントを繰り広げた男性合唱団「Herrenbesuch」。




いよいよ、私たちの出番です。緊張するかと思いきや、この男性合唱団のコミカルでウィットに効いた合唱がとても面白く、みんなでスマイルになったおかげで、私たちはリラックスしてステージに立つことができました。


f0314586_146788.jpg



曲目は以下のとおり。



「中田喜直作曲の「さくら」
「黄金虫」
「ほたる」
「べごご三匹」
「3つの子どもの歌(メドレー)  ゆりかご、シャボン玉、夕やけ小やけ」、
「おてもやん」




一曲歌い終えるごとに、笑顔いっぱいの拍手喝采を浴び、私たちは最後まで気持ちよく歌い上げることができました。




また、我らが指揮者、三浦真澄先生の「べごご三匹」と「おてもやん」のバイエルン語訳も大好評でした!





f0314586_334641.png





小休憩が入りその後は、「Flaut Dolce」というブロックフレーテ(リコーダー)のアンサンブルの和やかな演奏があり、最後は合唱連盟ミュンヘン支部の豪華な混声プロジェクトコーラスによる合唱でした。





歌の力を感じた秋の夕べになりました。コーラスにご興味がおありの方、どうぞ見学にいらしてください。大歓迎です!
[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-10-06 01:47 | イベント情報

2014年7月20日 日本祭り(ヤーパンフェスト)に出演しました★

2014年7月20日(日)、ミュンヘンの夏の風物詩の一つと言っても過言でないくらい、毎年恒例となりました、日本祭り(ヤーパンフェスト)に出演しました。




在ミュンヘン日本国総領事館、バイエルン独日協会、ミュンヘン日本人会の三者共催。
会場は 英国庭園裏千家茶室周辺。




f0314586_553275.jpg




プログラムの内容は以下のとおり。


13:00
開会式    
ミュンヘン市市議会議員 Frau Neff  
在ミュンヘン日本国総領事館 柳総領事
バイエルン独日協会 シェーン会長
ミュンヘン日本人会 黒河内会長

13:30       
ミュンヘン日本人国際学校 
中学部生徒全員によるダンス
「Rising Sun 〜何かが始まる〜」

14:00       
ミュンヘン日本語補習授業校
幼児と小学生のお遊戯
「エビカニクス」
「あんたがたどこさ」
「アンパンマン音頭」
「梅の花咲いた」
「人間ていいな」

14:30   
マクシミリアン・ギムナジウム
日本語学科の生徒一同による日本語激
                              
15:00            
ミュンヘン日本人会女声コーラス部とミュンヘン独日コーラスによる合唱
「花」
「竹田の子守唄」
「黄金虫」
「ほたる」
「世界が一つの家族のように」
「斎太郎節」

15:30
北海道御神乗太鼓保存会による和太鼓演奏   

15:50        
榎戸二幸氏による筝演奏   
「祭りの太鼓」
「水の変態」
「大地躍動」

16.30
八丈太鼓、剣術、バレエによるコラボレーション
花柳歌七郎(日舞)
石井秀(八条太鼓奏者)
北辰一刀流宗家 
大塚洋一郎政徳(剣術)
大塚龍之介政智(剣術)
北辰一刀流兵法 千葉道場 名誉館長 千葉弘政胤(剣術)
斎藤帆那(洋舞)
蒲田深雪(洋舞)     
後藤甘奈(洋舞)        



北海道御神乗太鼓保存会による和太鼓演奏の写真です。面を付けた何人もの打ち手が一つの太鼓を交代しながら打ち込む姿は大迫力でした。





f0314586_724134.jpg





この日は30度超えの真夏日となりましたが、例年並みにたくさんのお客様がいらっしゃったので多いに盛り上がりました。




ドイツ人メンバーと共に心を込めて歌った私たちの日本の歌、聴衆の皆さまの心にも届いたように思います。




f0314586_542459.jpg




「世界が一つの家族のように」は、初めてお客様の前で披露しましたので、とっても気合いが入りました。





最後の演目の、「八丈太鼓、剣術、バレエによるコラボレーション」には、我がコーラス部のバレリーナの部員が登場し、華麗な演技に終始見とれてしまいました。




f0314586_7244513.jpg





コーラスのブログ運営者はこの日、司会も兼ねていました。ライブ感たっぷりのヤーパンフェストになり、一生忘れられないステージになりました!




f0314586_651248.jpg

[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-07-22 05:00 | イベント情報

2014年7月15日 展覧会「Orient & Okzident」のオープニング祝いに出演しました★

ミュンヘナー キュンストラーハウスは、ミュンヘンの芸術の中心となって百数年。ミュンヘンの芸術の発信の家として多くの芸術家及び篤志家達によって守られてきた宝石箱です。


f0314586_6391329.jpg


7月16日より開催される Hundertwasser & 長谷川彰一の二人展にさきがけ、7月15日のオープニングセレモニーに出演しました。

パリより長谷川彰一夫妻が出席され、ミュンヘン市代表、日本及びオーストリーのミュンヘン総領事の列席の中、歴史あるフェストザールに谷口卓也氏の和太鼓が鳴り響き開会。
グラッシンガー代表の挨拶の後祝辞が続き、いよいよ私達の出番。

f0314586_1574420.jpg



素晴らしい音響の会場に最後列までまとまった声を届けることができました。
歌い終わった後、思わず長谷川画伯夫妻が舞台下にかけよられ拍手して下さりました。
舞台の私達の胸がつまる感激の一瞬でした。


f0314586_6394597.jpg



閉会後は200点以上展示されたフンデルトバッサーと長谷川彰一の作品を鑑賞。日本とヨーロッパの文化が交わって影響し合い、二人の芸術家の織りなす色の世界に浸りました。

その後中庭でのレセプションでは、コーラスの選曲が良く素晴らしかったと皆様から褒められました。また、浴衣姿で会場を彩ったコーラス団員が花が咲いたようだと多くの方から喜ばれました。
美しい色のあふれた楽しい夏の宵でした。


f0314586_6403229.jpg



以下は、新人部員からの感想文です。


今回で2度目の浴衣。まだ1人で着るのが難しく、着付けを手伝ってもらっている隣で、一緒に歌うドイツの方たちも浴衣を着ていました。みなさん自前のステキな浴衣や帯。横浜で見つけたと言っている人もいました。

ステージでは、下記の曲を歌いました。

「さくら さくら」
「竹田の子守唄」
「斎太郎節」

f0314586_1582082.jpg



「さくら さくら」 の前奏が始まると、日本のさくらが咲く風景がさ〜っと頭をよぎりました。会場にさくらの花を咲かせることができればと思いながら歌いました。

セレモニー後、中庭で交流の場がもたれました。
ドイツの方たちと楽しく交流ができるのも、コーラスの大きな魅力だなと感じました。とても充実した一日でした。



最後に、我がコーラスのきれいどころ四人組の写真を掲載します!!


f0314586_2393134.jpg

[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-07-17 06:42 | イベント情報

2014年7月12日 夏の合唱連盟合唱祭に出演しました★

2014年7 月12 日 (土)、 「バイエルン州合唱連盟 連盟ミュンヘン支部」主催の夏のコンサートに出演しました。




ドイツ語では、「Sängerkreis München e.V. im Bayerischen Sängerbund e.V. 」という名称になり、リンクはこちらになります → http://www.saengerkreis-muenchen.de



f0314586_6595399.png



会場は、Sophiensaal で、開演時間は19 時。




f0314586_5464074.jpg





17時に集合して、まずはステージにて発声練習。響きの良い舞台で、みんなの意気が挙がっていくのが感じられます。




数曲を30分ほど歌い慣らしてから、浴衣に着替えるために控え室に移動しました。





6月のローゼンハイムの舞台に続いて、とっても素敵な帯の写真を撮影しましたので掲載いたします。





f0314586_5475919.jpg






浴衣を着ると、帯でお腹が締め付けられるせいか、背筋もピンとなり、自然に歌を歌う体勢ができていくような気がします。





18時30分開場で、続々とお客様が来られました。私たちも席に着き、出番を待ちます。




子どもたちのコーラスはとても愛らしく、アカペラ女性合唱団の赤と黒の衣装がステキで、男声合唱団の歌に聞き惚れ、そして、いよいよ私たちの舞台です。




司会者が、「本日の歌の夕べの華でもあるミュンヘン日本人会女声コーラス部のみなさまです」のようなご説明をされたので、ますます緊張感が高まって行きます。




f0314586_557474.jpg





下記の歌を心を込めて歌い上げました。




「花」
「さくらさくら」
「ずいずいずっころばし」
「黄金虫」
「ほたる」
「おてもやん」



一曲歌い終えるごとに、お客様から割れんばかりの拍手喝采を浴び、本当に気持ちよく緊張感を保ちながら歌えたように思います。



特に、「おてもやん」は、この日のために練習してきた曲でしたので、気合いが入りました。





大満足感で歌い終わり、最後のコーラスがステージに上がったとき、我々の指揮者、三浦真澄氏が男声合唱団の一員として歌われていたので大変驚きました。




f0314586_5585461.jpg






また、先生の美声に、更なる拍手喝采の嵐になり、本当に音楽の才能あふれる指揮者に指導して頂いている喜びを感じました。




コーラスにご興味がおありのあなた、どうぞ見学にいらしてください。大歓迎です!

[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-07-15 06:00 | イベント情報

2014年6月29日 ローゼンハイム合唱コンサートに出演しました★

バイエルン合唱連盟主催による「ローゼンハイム合唱コンサート」が、6月28日(土)、6月29日(日)の週末二日間に渡って、ローゼンハイム市で行われました。





コンサート初日のプログラムとして、多数の合唱団の美しい歌声をローゼンハイム市の様々な場所で堪能し、市を挙げての「合唱の一日」となったようです。素晴らしいですよね〜♪




私たち日本女声コーラスは、コンサート二日目のプログラム、ローゼンハイム市との姉妹都市「四姉妹都市合唱団コンサート」へ参加しました。姉妹都市である市川市からの合唱団派遣が、諸事情で実現しなかったため、私たちコーラス部が市川市の合唱団の代わりとして白羽の矢が当たったのです。





この四姉妹都市合唱団コンサートには、混声合唱団、男声合唱団、小アンサンブル、そして我が日本人会女声コーラス部の四つの合唱団が参加し、ローゼンハイム市市制記念と合唱祭を祝しました。





つまり、私たちは日本の代表でもあり、女声合唱団の代表でもあったのです。でも、「楽しく歌おう♫」をモットーにしている私たちは、それほどプレッシャーを感じることなく練習に励むことができたと思います。





f0314586_5221236.jpg





姉妹都市合唱コンサート会場は「Ballhaus」 、そして合唱開始時間は午前10時30分。





ミュンヘンから大型バスを借り切ってローゼンハイムに向かいました。私たちは9時30分頃には会場に到着していたかったので、4ヶ所にピックアップポイントを設けて、一番早い人で6時20分出発となりました。





f0314586_425685.png






雨降る中、バスの旅が続きます。でも、ちょっとした遠足気分です。バスの中で、発生練習と曲の練習も少し行いましたが、コーラスのメンバー同士おしゃべりをしながらの楽しい移動でした。




会場に到着しました。控え室に荷物を置いた後、ステージで出演する他のコーラスの練習風景をまずは見学。




f0314586_4284026.jpg






さすが、バイエルン合唱連盟に所属するコーラスだけあります。みなさん、とってもお上手です♫





私たちがステージで練習する順番が回ってきました。




f0314586_4334442.jpg





声が透き通るように響き渡ります。清々しい気持ちになっていきます。






会場周りはこんな感じでした。雨が降り続いています。





f0314586_4324747.jpg





プログラムが開始しました。私たちの前に、小アンサンブルとイタリアの男声合唱団が出演しました。





緊張感がどんどん高まっていきます。すると、私たちの緊張を解きほぐすかのように、我がコーラスの指揮者、三浦真澄先生が私たち一人ひとりに声をかけてくださいました。




「他の合唱団は上手だけど、緊張しないで、いつもどおり歌えば大丈夫だから。自信を持って行こう!」




と励ましの言葉があったのです。私たちは先生の言葉に勇気をもらって、ステージに挑むことができました。






曲目は以下のとおり。




「ずいずい ずっころばし」
「さくら さくら」
「黄金虫」
「ほたる」
「花は咲く」




歌い終わった瞬間、拍手喝采を浴び、そして、お客様たちからも「上手だったよ♫」と声をかけてもらい、バイエルン合唱連盟の一員としての再デビューを華々しく飾ることができたのではないかと思っています。





12時半に会場を後にして、14時半に大型バスが迎えに来るまで、レストランでランチを取ることになりました。





予約をしていなかったにも関わらず、私たち全員が同じレストランで、それもみんな近くに座ることができたので本当にラッキーでした。食事も美味しく、サービスも良く、指揮者おススメの白ビール「1543」も最高に美味しかったです。




f0314586_5224727.jpg





これからも、日本の歌の楽しさ、美しさをアピールし、私たちコーラスの魅力を十分に表現出来るよう頑張りたいと思います。
[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-06-30 04:58 | イベント情報

2014年6月1日 バイエルン放送「Prix Jeunesse International」のコンサートに出演しました★

2014年5月30日(金)から6月4日(水)にかけて、「Prix Jeunesse International (プリジュネス・インターナショナル)」という、子供向け番組の国際コンクールにからむフェスティバルが開催されました。





このフェスティバルは、2年に1度行われ、2014年は50周年という記念の年でもあり、60カ国以上、400名以上が参加されました。





今年のフェスティバルのモットーは、「Feelings in Focus - Emotions in Children’s TV」で、「感情」をテーマにした最新の研究結果に基づき、実際にテレビのエキスパートである子供たちが、これらの教育学的メディアのインプットをチャンスとして受け止め、感情豊かにディスカッションしたり、世界との関わりの可能性を導きだせるのかどうかというもの。なかなか興味深いです。






4月半ば、我がコーラスは、「プリジュネス・インターナショナル」の主催者より、「着物で日本の伝統的な歌(合唱)を披露してもらえませんか」という問い合わせを受けました。






ミュンヘンにある日本のいろいろな団体をインターネットで見ていく中で、着物を着て歌う日本人女性たちの写真のあった私たちのHPに注目したとのことです。





ソーシャルメディアの世界はすごいですね〜。改めて、インターネット経由の宣伝力の強さを感じました。





6月1日(日)に行われた「Japan Prize Night(日本賞のカクテル)」では、生け花や着物の着付けなど、伝統的な日本の文化が紹介されました。この日は、NHKが参加され、ミュンヘン総領事館も招待されていて、なんと、60カ国以上のゲストも出席されていました。インターナショナルな舞台でしたので、英語が公用語。とっても華やかでした!






ここで、5月後半に届いた、NHKのご担当者様からの文章を抜粋してご案内いたします。





「日本賞」とは、教育コンテンツの国際コンクールのことです。「日本賞」と「プリジュネス」はそれぞれ教育番組、子ども番組の国際コンクールとして50年(日本賞は49年)の歴史があり、これまでも姉妹イベントとして交流を続けてきました。




今回、プリジュネスの50年をお祝いしつつ、より多くの方に「日本賞」を通じたNHKの活動を知ってもらいたいとカクテルを企画したのですが、「日本」を意識した企画としてミュンヘン日本人会女声コーラス部にご一緒いただけることを計画中と伺い、まずはお礼を申し上げたくメール差し上げました。レパートリーの中に「花は咲く」を加えていただいていると伺い、こちらも心から感謝申し上げます。






私たちは、日本の歌の素晴らしさを紹介するため、そして、独日友好をアピールするために、下記の歌を独日コーラスのメンバーと共に熱唱いたしました。




「花は咲く」
「さくら さくら」
「竹田の子守唄」
「ずいずい ずっころばし」
「花」 





NHKのプリジュネス・インターナショナルのご担当者だけでなく、「花は咲く」を担当されている震災復興担当の方々、そして、諸外国からのゲスト、バイエルン放送局のスタッフの皆さま、本当に会場全体が私たちの「花は咲く」に聞き入ってくださり、歌い終わった後のスタンディングオベーション(Standing ovation)には鳥肌が立ちました。





その後、美味しいお料理に舌鼓を打ち、会食しているお客様の前で、「さくら さくら」、「竹田の子守唄」、「ずいずい ずっころばし」、「花」を歌い上げました。




皆さまから拍手喝采を浴び、大仕事を終えた感がありました。




6月末に1つ、7月半ばに3つ、合わせて4つのコーラスの活動が私たちを待ち受けています。




毎週火曜日の練習は、パワー全開です!! そして、6月と7月の公演すべて、浴衣を着て歌います。




f0314586_131923.jpg





メンバーで、こんな素敵な帯をされていた方がいらっしゃいました〜。 




浴衣は和の心を象徴していると思います。浴衣を着て歌いたいという方、どうぞ我がミュンヘン日本人会女声コーラス部にご入会くださいませ〜♫
[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-06-03 01:06 | イベント情報

独日コーラスとの新曲「世界がひとつの家族のように」★

今年の私たちの独日コーラスとの新曲のタイトルは、「世界がひとつの家族のように」。




「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」




この第1条から始まる「世界人権宣言」 が国連総会で採択されたのが1948年。今から66年前。





人類の多年にわたる自由や正義・平和への願いが反映された、この「世界人権宣言」の65周年の節目となる昨年の2013年に、世の中から差別や偏見をなくしていく活動に積極的に取り組んでいる「京都人権啓発推進会議」が、世界人権宣言65周年記念キャンペーンの一環として、キャンペーンソングを制作しました。




その曲が、なんと私たちミュンヘン日本人会女声コーラス部が現在、独日コーラスのメンバーと共に取り組んでいる新曲なのです。





作詞家は、鮎川めぐみさん。作曲家は、千住明さん。歌詞は以下のようになっています。



f0314586_5593140.png





「世界がひとつの家族のように」の公式ホームページはこちらです。  

http://www.jinendo.co.jp/sekaigahitotsunokazoku/sang.html




以下はこのサイトにて公開されている「キャンペーン概要」の抜粋になります。






この歌を一人でも多くの人の心へ届けること。そして、より多くの方々に歌ってもらうこと。さらに、その輪が京都でふくらみ、そして全国に広がっていくことが、今回のキャンペーンの願いです。


そして、このホームページから、歌の譜面の入手方法、様々なアーティストからのメッセージ、イベント企画、歌を広める企画をする学生ボランティアの募集、歌を制作者と一緒に合唱したいグループの募集など、様々な情報を順次公開していきます!


「世界人権宣言65周年」となる本年、音楽の持つ、人を「癒し」、人同士の「つながり」を生み出す力を活用して実施してきた、大学生による人権音楽イベント「HUMAN LIVE KYOTO」や、アーティストが人権メッセージを伝える、FM京都「Voice To You」に次いで、作詞家の鮎川めぐみさん、作曲家の千住明さんが、「お互い支え合うことの大切さ」をイメージした楽曲「世界がひとつの家族のように」を制作いただきました。だれでも、どこでも、気軽に口ずさんで、「いま、わたしたちにできること」を考えるきっかけとなることを願っています。

京都人権啓発推進会議会長 京都府知事 山田 啓二






こんな素敵な曲を提案してくれたのは、京都出身の朗らか部員です。彼女からのメッセージもご案内します。




たまたま、12月の京都に里帰りした時、車に乗っていた際、ラジオから流れてきて「きれいな曲で、歌詞も素敵だな」と思い、自宅にてネットで調べました。私達コーラス部は、歌を通しての国際親善みたいな立場にもありますから、そういう意味でこの歌はとても私達にふさわしいものかと思います。





歌を通して、世界がひとつになる。家族になる。 



素敵なメッセージがこもった新曲をワクワクしながら練習しています♫
[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-02-18 05:55 | コーラスについて

バイエルン州合唱連盟主催のコンサートへの出演予定です★

ミュンヘン日本人会女声コーラス部の歴史にとって、2014年は記念すべき変革の年になりそうです。





なんと、「バイエルン州合唱連盟 連盟ミュンヘン支部」主催のコンサートに初出演します♫




ドイツ語では、「Sängerkreis München e.V. im Bayerischen Sängerbund e.V. 」という名称になり、リンクはこちらになります → http://www.saengerkreis-muenchen.de




バイエルン合唱連盟でのデビューとなる今年のコンサートなので、私たちの存在をしっかりアピールするためにも、「いかにも日本」という日本っぽい曲を歌うことになりました。




具体的には、下記の曲を2月から練習します。



「さくら さくら」 
「ずいずい ずっころばし」 
「ほたる」 
「おてもやん」



「さくら さくら」は、ドイツの学校教科書に日本を代表する曲として紹介されていますし、「ずいずいずっころばし」は、ピアノ伴奏も入り盛り上がる、アレンジも素晴らしい曲です。「ほたる」は、私たちのレパートリーの中で貴重なア・カペラの曲で、「おてもやん」は大曲ですが、じっくり時間をかけて仕上げていきたい曲でもあります。練習が楽しみです♫





そして、バイエルン合唱連盟の出演スケジュールは以下のとおりです。




● 7月12日(土)Sophiensaal


● 10月11日(土)Theater Leo 17 – Leopoldstr.17




まだ、出演を申し込みしているコンサートもございますので、承認され次第、このブログにて発表していきたいと思います。




ここで、わがコーラス部のリーダーからの熱い言葉をご案内します。





今年は連盟主催のコンサートで私たちの存在をしっかりアピールし、来年からは他の合唱団からジョイントのお誘いがかかってくるのを期待したいですね!!





私たちの意気込みを感じてください。そして、コーラスにご興味のある方は、どうぞお気軽に見学にいらしてくださいね!
[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-01-31 06:29 | イベント情報

2014年1月19日、日本人会新年会の合唱☆

2014年1月19日(日)、日本人会新年会に出演しました。


f0314586_6412420.jpg



時間:12:30 ~ 16:45



場所:SKY EVENT Events over Munich
Dingolfinger Straße 5, 81673 München
www.eventsovermunich.de
最寄りの駅は S バーンのLeuchtenbergring すぐそば。
高層ビルの最上階(14 階)に位置する眺めの素晴らしい会場です。


入場料:大人 15 ユーロ、子供 3 ユーロ、幼児無料(会員、非会員共)


f0314586_6414389.jpg



わがコーラス部は、独日コーラスと共に、


「花のまわりで」
「黄金虫」
「ほたる」
「かわずの夜回り」
「雪の降る町を」
「花は咲く」



の6曲を合唱しました。私たち、日本人会女声コーラス部だけで、「黄金虫」と「ほたる」と「かわずの夜回り」の3曲を歌いました。


f0314586_1704415.jpg



日本人会新年会でも、独日協会新年会同様に、「かわずの夜回り」が好評でした。童謡っぽい曲なのですが、面白い曲は、ドイツ人日本人問わず、楽しめるものなんだなあ〜と実感した次第です!


f0314586_171991.jpg



少しでも、コーラス部の和気あいあいとした雰囲気が伝わって欲しいので、練習熱心でほぼ皆勤賞の部員の感想文を掲載いたしま〜す♫




私は昨年の日本人会新年会は風邪のため欠席しましたので、Sky Eventは今年初めてでした。とてもモダンな環境で新スタートの場所として、個人的にとても気に入りました。お客様が至近距離に座っていらっしゃるのに少しまごつきましたが、それもあって私たちの熱気を感じてくださったのではないかと思います。






日本レストラン「TOSHI」の美味しい日本料理と、日本のケーキ屋さん「Tampopo」の美味しいシュークリーム、鏡開きで振る舞われた美味な日本酒を堪能することができる、日本人会の新年会。来年が待ち遠しいです。



f0314586_6423139.jpg

[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-01-26 17:36 | イベント情報

ミュンヘン独日コーラスとの合唱★

2010年より、私たちミュンヘン日本人会女声コーラス部は、ミュンヘン独日コーラスと共に歩んでいます。




f0314586_22232797.jpg



以下は、2014年1月18日に出演した、独日協会新年会にて、会員に配布された、独日コーラスの宣伝文です(ドイツ語の文章になります)。






Liebe Mitglieder,




Haben Sie nicht Lust, bei unserem Deutsch-Japanischen Chor München mitzusingen?




Natürlich auf Japanisch ! Wir suchen gesangfreudige Damen.





Seit Gründung des Chores - Ende 2010 - können wir auf eine interessante Zeit zurückblicken. Die Chorproben zusammen mit den Sängerinnen des Japanischen Frauenchores sind bereichernd und machen Spaß.



Wir bekommen nicht nur Einblick in die japanische Lied-Kultur der unterschiedlichsten Regionen Japans, sondern lernen auch die große Kameradschaft innerhalb des Chores kennen.




Unser Chorleiter, Masumi Miura, bringt uns beim Einstudieren neuer Lieder mit viel Elan die "japanische Seele" etwas näher, einfühlsam begleitet von Yuko Miura am Klavier.




Unsere Auftritte im letzten Jahr - Shinnenkai beim Japan Club und Shinnenkai der Deutsch-Japanischen Gesellschaft in Bayern, Benefizkonzert in der Christuskirche in Tutzing, Frühlingsfest in Augsburg, Japanfest im Englischen Garten, Weihnachtssingen vom Rathausbalkon am Marienplatz - haben uns viel Anerkennung gebracht.






Unser nächstes Konzert wird jetzt wieder beim Frühlingsfest in Augsburg stattfinden.





Haben Sie nicht Lust hier mitzuwirken, um auch die einmalige Atmosphäre dieses Festes kennenzulernen?



Proben ab Februar: alle zwei Wochen, dienstags, 19:00 Uhr, zweistündig




Ort: Japanische Internationale Schule, Bleyerstr. 4, 82372 München (U3 Brudermühlstraße)




Kontakt: elke.foell@djg-muenchen.de



oder Telefon: 089/22 18 63 Deutsch-Japanische Gesellschaft in Bayern



f0314586_17372638.jpg

[PR]
# by japfrauchormunich | 2014-01-26 17:36 | コーラスについて


歌好き集まれ?!ミュンヘン日本人会女声コーラス部で楽しく歌いましょう?


by japfrauchormunich

プロフィールを見る

コーラス部から♫

Copyright © 2014 - 2017 Japanischer Frauenchor München - All Rights Reserved.

*場所:日本人国際学校音楽室

*練習日:毎週火曜日 19 時〜21 時

※見学の方は必ず前もって下記へご連絡下さい。

部長 古山幾子
Ikuko Koyama-Krause
e-Mail: koyama-krause@hotmail.de

ミュンヘン日本人会女声コーラス部は、ミュンヘン日本人会の支援団体です。リンクはこちらです→ミュンヘン日本人会

カテゴリ

全体
コーラスについて
イベント情報
イベント動画

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月